ホスピタリティ研修 階層別

マネジメント向け研修では、「なぜホスピタリティが会社経営組織運営において重要なのか?」そして「ホスピタリティが経営・組織運営に与える影響」を正しく理解したうえで、ホスピタリティマネジメントを組織運営において仕組み化し、業績や効率性、ヒトのパフォーマンス最大化を図ることをゴールとします。

more

スタッフ向け研修では、より現場の視点から分かりやすく「ホスピタリティの有無で受け手の反応がどう変わるのか?」をテーマとして、ホスピタリティにおける個の実力を底上げすることで、顧客満足度を上げる。その結果、現場サイドから経営・業務運営の改善を図ることをゴールとします。

more

ホスピタリティ研修 テーマ別

民間企業・行政機関問わず、主に上層部を対象に組織運営のパフォーマンスを最大化すべく、従業員も含めて組織にホスピタリティを導入し・PDCAが回る仕組み化がテーマになります。

more

主に現場に対して、ホスピタリティの基本である接遇・マナーを中心に研修を行います。おもてなしを重視する日本の中でもホスピタリティ領域のプロである航空業界での接遇・マナー品質を体得することができます。

more

マネジメント人材はもちろんのこと、全社員が各々の領域でリーダーシップを発揮し、指示がなくてもプロアクティブに日々業務を行い、セルフモチベートして成長する自走組織を構築するための研修を行います。

more

組織のアウトプットは従事するヒトのパフォーマンスの集合体になります。組織運営の根底であるヒトの採用から配置・育成・評価に至る一連のスタッフィングスキル研修を行います。

more

ホスピタリティの先にはES (Employee Satisfaction; 従業員満足)であり、CS(Customer satisfaction; 顧客満足) があります。ホスピタリティ及び組織の視点から従業員満足度/顧客満足度の向上に寄与する研修を行います。

more

外国人材が働いている企業や自治体・行政等の内部において、彼らと円滑なコミュニケーションを行い、異文化の交わりにより本来得られるシナジーを発揮するための基礎となる異文化コミュニケーション研修を行います。

more